マスカーニ 歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』 ヘルベルト・フォン・カラヤン/ミラノ・スカラ座(1965年)
ピエトロ・マスカーニの代表作、歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』。うっとりするような美しい音楽が詰まったこの作品を、ヘルベルト・フォン・カラヤンは1965年にミラノ・スカラ座を指揮して録音しました。官能的な極限の美しさで、有名な間奏曲も本当に素晴らしい名演奏です。
Twitterタイムライン
カテゴリー
タグ