Compass of Music

クラシック音楽の名演・名盤を紹介

最新の投稿

バイエルン放送交響楽団と「新世界より」を指揮するマリス・ヤンソンス(2014年)
マリス・ヤンソンスの特徴〜音楽の女神に愛された指揮者〜

指揮者マリス・ヤンソンスは誠実な人柄、音楽に対する深い解釈で多くの音楽ファンやオーケストラを魅了しました。この記事ではヤンソンスの特徴、指揮スタイル、エピソード、得意とした作曲家などをまとめています。これを読むともう一度ヤンソンスの音楽が聴きたくなりますね。

クラウディオ・アバドとルツェルン祝祭管弦楽団によるマーラーの交響曲集
アバドの境地 ルツェルン祝祭管とのマーラー交響曲集(2003-2010年)

マーラーを得意としたクラウディオ・アバド。2003年から2010年にかけて、自ら音楽監督を務めたルツェルン祝祭管弦楽団を指揮してルツェルン音楽祭で交響曲第1番から第7番と第9番を演奏しています。映像で見るからこそ味わえるアバドがたどり着いた境地。現代の最高峰のマーラー演奏と言えるでしょう。

ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集 クリスチャン・ツィメルマン/サー・サイモン・ラトル/ロンドン交響楽団(2020年)
31年ぶりのツィメルマンのベートーヴェン・ピアノ協奏曲 !相性抜群のラトル&ロンドン響と(2020年)

現代を代表するピアニスト、クリスチャン・ツィメルマンが31年ぶりにベートーヴェンのピアノ協奏曲を録音しました。相性の良いサイモン・ラトル指揮とのコンビで、ロンドン交響楽団との演奏。深い考察と寄り添うようなツィメルマンのピアノに、ラトルの斬新な変化が聴き応えがあります。

ベートーヴェン三大ソナタ集 エミール・ギレリス
力強く模範的に エミール・ギレリスのベートーヴェン ピアノソナタ「悲愴」「月光」「熱情」(1973,1980年)

このアルバムの3つのポイント 27曲のピアノ・ソナタ選集から三大ソナタ集 ソ連出身のピアニスト、エミール・ギレリスは「鋼鉄のタッチ」と呼ばれる力強い演奏に定評があり、ベートーヴェンを得意としていました。ただ、1972年か… 続きを読む &raquo…

クラウディオ・アバドの2つのベートーヴェン交響曲全集
【徹底比較】ウィーンかベルリンか、アバドの新旧ベートーヴェン交響曲全集

クラウディオ・アバドの新旧のベートーヴェン交響曲全集 イタリア出身の偉大な指揮者、クラウディオ・アバド。ミラノ、ロンドン、ウィーン、ベルリンのポストを歴任し、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の退任後はルツェルン祝祭管弦… 続きを読む &raquo…

ベートーヴェン交響曲全集 オットー・クレンペラー/フィルハーモニア管弦楽団(1955-1960年)
じっくりと丁寧に振り分けたポリフォニー クレンペラーとフィルハーモニア管のベートーヴェン交響曲全集(1955-60年)

このアルバムの3つのポイント フィルハーモニア管のベートーヴェン交響曲全集 イギリスのフィルハーモニア管弦楽団は、1945年にEMIレーベルのプロデューサーだったウォルター・レッグによって創設されたオーケストラ。設立間も… 続きを読む &raquo…

ショスタコーヴィチ交響曲第1番, 14番, 15番, 室内交響曲 アンドリス・ネルソンス/ボストン交響楽団(2018-2020年)
好調なネルソンスとボストン響のショスタコーヴィチ 新リリースは交響曲第1番, 14 & 15番(2018-2020年)

このアルバムの3つのポイント グラミー賞を3連覇したネルソンスとボストン響のショスタコーヴィチ・チクルス、第5弾 いま最も注目されている指揮者の一人が、アンドリス・ネルソンス。ボストン交響楽団の音楽監督と、ライプツィヒ・… 続きを読む &raquo…

バッハ ピアノ・トランスクリプションズ 福間洸太朗(2020年)
コロナ下で人々が求めたバッハ ピアノ編曲集 福間洸太朗(2020年)

このアルバムの3つのポイント コロナ下の人々が求めたバッハの音楽 昨年リリースされたベートーヴェンのピアノ・ソナタ集に続く、ピアニストの福間 洸太朗(ふくま こうたろう)さんの新リリースはバッハ。 2020年はコロナ禍の… 続きを読む &raquo…

バイエルン放送交響楽団と「新世界より」を指揮するマリス・ヤンソンス(2014年)
香り引き立つ響き ヤンソンス/バイエルン放送響 「新世界より」 (2014年)

マリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団は、2014年11月14日に、ラファエル・クーベリック生誕100周年記念のコンサートで、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」とムソルグスキー(ラヴェル編曲)の組曲「展覧会の絵」を演奏しました。バイエルン放送響から香り豊かな響きを引き出した演奏会です。

音楽の羅針盤のSNSもチェック!

FC2ブログよりスピンアウト!

このサイトについて

FC2ブログ「音楽の羅針盤」がリニューアル!

クラシック音楽の名演・名盤を、
より分かりやすく紹介していきます。