NHK交響楽団の次期首席指揮者はファビオ・ルイージに決定!

ファビオ・ルイージがNHK交響楽団の次期首席指揮者に就任するニュース

この頃は、次期音楽監督や首席指揮者の決定がホットです。以前の記事紹介したように、ロンドン交響楽団の次期首席指揮者はアントニオ・パッパーノ。その前の記事で紹介したように、バイエルン放送交響楽団の次期首席指揮者はサー・サイモン・ラトルです。

日本でもNHK交響楽団では2015年9月から首席指揮者のポジションにパーヴォ・ヤルヴィが就任していて、N響のさらなる飛躍に大貢献しましたが、6年目を迎えそろそろ次の首席指揮者が誰になるのか、色々と取り沙汰されていました。

そして今日、4月9日にNHK交響楽団より発表があり、2022年9月からの次期首席指揮者には、イタリア出身のファビオ・ルイージが就任することが発表されました。首席指揮者の契約は2022年9月から3年間とのことです。


【NHK交響楽団】ファビオ・ルイージ NHK交響楽団 首席指揮者に就任-2022/23シーズンから(2021年4月9日)

N響の次期首席指揮者に就任する予定のファビオ・ルイージ(NHK交響楽団のニュースより)
ファビオ・ルイージ
画像ソース:https://www.nhkso.or.jp/img/news/210409.jpg

首席指揮者就任に先立ち、ルイージは今年2021年12月におこなわれるN響のべートーヴェン第九演奏会でも指揮することが予定されているとのこと。楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。