「音楽の羅針盤」から「音楽の羅針盤」へ

2013年1月から始めたFC2ブログ「音楽の羅針盤」(https://muse1studiok.blog.fc2.com/)ですが、読者の皆様のおかげで2020年9月時点で7年8ヶ月も続けることができました。

無料のブログサービスFC2ならではの良さとして、サーバーの料金やメンテナンスの手間に気を使わなくて良いとか、パッと記事を書くことができるとか、色々とありますが、やはりブログサービスなので1つ1つの記事を書くことには適していても、それを再構成して色々な角度から特集を組むとかは難しいですし、記事のURLも番号の連番になってしまうので、URLから内容が分かりにくかったり、などありました。最大の理由は、デザインです。いくらFC2ブログのテンプレートをカスタマイズできるとは言え、Webサイトの最先端のものから見比べると見劣りがしてしまい、クラシック音楽の演奏家や名演を伝えるには限界を感じたためです。

今回、新たに音楽の羅針盤の独自ドメインとして、compass-of-music.comを登録し、新たにWebサイトとして運営することにしました。

FC2ブログのほうは閉鎖することはなく今後も継続していきますが、あくまでもメインの活動はこちらのWebサイトになります。また、FC2ブログの全ての記事をこちらに移行することは考えておらず、心機一転して新たなWebサイトならではの紹介ができればと考えております。

今後も音楽の羅針盤をよろしくお願いいたします。

2020年9月22日

音楽の羅針盤Webサイト管理者

Category
Tags

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントを書く

Twitterタイムライン
カテゴリー
タグ
1976年 (21) 1977年 (16) 1978年 (19) 1979年 (14) 1980年 (14) 1985年 (14) 1987年 (17) 1988年 (15) 1989年 (14) 2019年 (21) アンドリス・ネルソンス (21) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (83) ウィーン楽友協会・大ホール (59) エジソン賞 (19) オススメ度3 (80) オススメ度4 (116) オススメ度5 (148) カルロ・マリア・ジュリーニ (27) カール・ベーム (28) キングズウェイ・ホール (15) クラウディオ・アバド (24) クリスティアン・ティーレマン (18) グラミー賞 (29) コンセルトヘボウ (35) サー・ゲオルグ・ショルティ (54) サー・サイモン・ラトル (22) シカゴ・オーケストラ・ホール (23) シカゴ・メディナ・テンプル (16) シカゴ交響楽団 (53) バイエルン放送交響楽団 (35) フィルハーモニー・ガスタイク (16) ヘラクレス・ザール (21) ヘルベルト・フォン・カラヤン (33) ベルナルト・ハイティンク (37) ベルリン・イエス・キリスト教会 (22) ベルリン・フィルハーモニー (33) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (66) マウリツィオ・ポリーニ (17) マリス・ヤンソンス (42) ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 (18) リッカルド・シャイー (21) レコードアカデミー賞 (26) ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 (43) ロンドン交響楽団 (14) ヴラディーミル・アシュケナージ (28)
Categories